改造申請.comトップ画像

ランクル70シュノーケル

2016/11/27

サービスカーとして使用しているランクル70ですが、災害時の規制除外車両となっており被災地に入ることもあります。極地でも最低限動ける車両を目的として、シュノーケルを装着してみました。

取り付け時のポイントは、位置合わせとエアクリーナーボックスの加工でしょうか。
位置合わせさえきちんと行えば、分厚いフェンダーを切断・穴あけで外見はほぼ出来上がります。

エアクリーナーボックスは吸入口を逆向きにする必要があり、更に5cmほど位置を変更するため、薄板溶接をする必要があります。吸入口が添付されていない場合、純正吸入口を取り外し、逆向きに取り付けます。純正は、スポット溶接とシーリング材で取り付けられていました。

ランクル70シュノーケル

ランクル70シュノーケルのボディ側

吸入口を逆向きにしたエアクリーナーボックス
ランクル70エアクリーナーボックス加工

ノーマルの装着状態
ランクル70ノーマルエアクリーナーボックス

シュノーケル用に加工したエアクリーナーボックスの装着状態
ランクル70シュノーケル用エアクリーナーボックス

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから
クレジットカード決済 電子マネー決済