改造申請.comトップ画像

災害支援トレーラー

2015/06/15

ニュース番組の新製品コーナー「トレンドたまご」で放送されたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、軽自動車でも使えるマルチカーゴトレーラー「幌馬車くん」(製造販売:Stage21)の組立車ナンバー取得に関する書類作成をお手伝いさせていただきました。

この車両の最大の特徴は軽規格の小型トレーラーでありながら、標準でソーラーパネルと慣性ブレーキを装備しているところです。この装備のおかげで、簡易的な自家発電機能を持ったトレーラーを軽自動車で牽引可能となっています。トレーラー自体が軽規格のため、維持費も安く、もちろん牽引免許も不要なため、どなたでも使用可能です。

製造販売元の「Stage21」(神奈川県相模原市)は、キャンピングカーを製造販売する会社であるため、ノウハウも豊富です。

同社ホームページ紹介文:
—————————————————————————-
[災害支援や対策にも幌馬車くん!]
東日本大震災では、支援物資の供給やライフラインの復旧まで平均しておよそ2.8日間を要したといいます。
幌馬車くんは支援物資が届く前の緊急物資の備蓄や運搬がこれ一台で直行することが出来ます。
荷降ろし後もソーラーパネルで自家発電をするのでラジオなどの中継基地やテレビ等で情報収集や情報提供。
さらにスマートフォン・携帯・パソコンの充電基地としても利活用をすることが出来ます。
—————————————————————————-

個人ユーザーの場合、トランスポーターとしての利用をはじめ、オリジナルのキャンピングトレーラー製作などアイデア次第で様々な仕様が可能なトレーラーとなっています。

幌馬車くん1

幌馬車くん2

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから