改造申請.comトップ画像

珍しい警察車両(ランクル77)

2013/02/15

hzj77pc

愛知県警が所有するパトカーに、とても珍しい車両がありました。
この車はトヨタランドクルーザー70系(HZJ77V)をベースとする車両で、山村地帯を管轄する警察署に配備されており現役で活躍しているようです。

別件で訪れた際、同署の署長さんはじめ数名の警察官の方々とお話しさせていただきました。
※実はこの時に乗っていた車両が同型のランクルだったので、いろいろお話を聞けました^^;

平成4年式のランドクルーザーHZJ77Vベースのパトカーというだけで珍しいのですが、特にすごいのがボディカラーが純正色のままです!また、赤色回転灯がかなり旧型タイプがついています。

通常、8ナンバー登録のパトカーの場合、赤色灯が固定式のパトカーはボディーカラーが白黒のはずです。ボディーカラーが純正色のままのパトカーといえば覆面パトカーになるのですが、この場合は赤色灯が反転式になります。(天井に埋め込まれており、反転して出てきます)
このいずれにも該当しない(ボディカラー純正、固定式赤色灯、8ナンバー)タイプで、警察署の方々もなぜこんな仕様なのかはわからないとの事でした。

ちなみに刑事ドラマに出てくるようなマグネットで取り付ける車両は、パトカーではなく捜査車両と呼ばれ通常の5ナンバーや3ナンバーになり、赤色灯を乗せると緊急車両になります。

小型車枠に4200ccディーゼルエンジンを搭載するこのランクルは山村部ではかなり活躍しているようで、さまざまな武勇伝をお聞きしました。(検挙の際に突っ込まれて右フロントの足回りを交換している話とか・・・・あまり詳しく書くのは止めておきます)

世界を代表するランクルの中でもHZJ77は完成度の高い車の1つで現在もプレミア価格が付いています。
このパトカーは引退させず、これからも活躍することを祈るばかりです。

♯70系ランドクルーザーはワークホースとして現場作業で良く使われていましたが、現役はほとんど見かけません。全盛期は道路公団・消防車などで見かけることが多かったのですが、新型車に交代しています。一部の消防団では現役のようですが。。。
あとは某サファリパークの園内で大量に使われています(ショートの3ドアタイプ)

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから