改造申請.comトップ画像

自動車税の誤課税

2012/04/26

昨年に製作・納車した軽規格フルトレーラーのオーナーと、
別件の話していたところ自動車税の話になりました。

先日、軽トレーラーの納税通知書が届いたとのこと。

その中でたまたま金額の話しになり、オーナー曰く「4,000円だった」・・・・

おや?おやおや?

市町村で若干の違いはあるかもしれませんが、軽トラと同じ金額というのはおかしい・・・

すぐさま岐阜県の某市町村のホームページで税率などを確認したところ、
軽二貨自(軽自動車二輪貨物自家用)は2,400円である。

ネットで検索したところ、数年前にも長野県上田市で同様の間違いがあり、
76人に5年分の差額を還付した事があるらしい。

やはり誤課税、軽二輪貨物を軽四輪貨物と誤認したようだ。

まぁ、絶対数からして二輪貨物は珍しい類であろう。

しかし、間違いは間違いであるため、すぐさま担当の税務課へ電話する。

電話の対応はとても無愛想、横で電話の内容を聞いていたが
「素人が税金の事わかるの?」的な態度である。

し、しかし、突然として態度が変わり、とても丁寧な応対に変わった瞬間、
オーナーと一緒に笑いを堪えるのに必死であった。

もちろん、先方も誤課税である事を認め、新たな納税通知書を発行するとのこと。

更に、他の間違いがないかすべてチェックするとのことであった。

トレーラーオーナーの皆様、自動車税の税額は間違っていないか確認しておきましょう!

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから