改造申請.comトップ画像

ウニモグ416レストアvol1

2018/05/04

ウニモグ416のレストア記録です。

まず、かなり不安定な状態で搭載されたバッテリーを正常な位置に取り付けるため、バッテリートレイを製作します。

オリジナルのバッテリートレイは朽ち果てており機能しないため、新規に製作することにしました。

車格に合わせ頑丈なトレイとするため、t2.3を使用しています。

錆止め状態で仮付けです。

続いて、左側に設置されている発電機のオーバーホール作業です。

頑丈な鉄扉の中に大型発電機が収納されています。

目測で120kgくらいでしょうか?とりあえず取り出します。

見えなかった裏側にコーションプレートがあり、オナンの4.0kw発電機であることがわかりました。更に、特別仕様の100V出力であることから、NHK中継車時代からのオリジナル品と思慮されます。

一通りの整備をし、エンジン始動、発電、電圧調整を行いました。

次は排気管の製作とガソリンタンクの清掃でしょうか。。。

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから