改造申請.comトップ画像

安全チェーン強度計算

2011/11/05

ボートトレーラー・カーゴトレーラーで装着が義務付けられている安全装置の1つである安全チェーンの強度計算プログラムです。この画面をプリントアウトしてのご利用も可能です。

このページでは実際の計算は行えません。
実際の計算を行うにはメニューの「WEB強度検討書無料作成」から行ってください。

安全チェーンの強度計算


安全チェーンおよび安全ワイヤーは、万一連結部が離脱した時の安全を確保するために設けるもので、被牽引自動車の車輌重量の2倍の荷重に耐える強度を有しなければならない。

チェーン1リンクの長さ L mm
チェーン1リンクの幅 b mm
チェーン素材の線径 d mm
被牽引自動車の車輌総重量 W kg
チェーン素材の材質
材料の引張強度 σb kg/mm2

使用チェーンの線材の断面積 
A = (d/2)^2×π =

引っ張り応力
σmax = W/A = kg/mm2

安全チェーンは左右に1本づつ2本付くため1本当たりの引っ張り応力
σmax2 = σmax/2 = kg/mm2

安全率 fb = σb/σmax2 =
fb = 2.0以上であれば基準を満たす。

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから