改造申請.comトップ画像

書類作成特急便

ご存知ですか?陸運局の改造申請書類の審査は最大15日もかかるということ。
車検の期日まであと何日ありますか?

まだ間に合うかもしれません。
大至急で書類作成をお手伝いいたします。

ご依頼の流れ
step1:必要なPDFをダウンロードしてください。※強度検討書のみであれば各PDF単体でOKです。書類一式の場合にはbase.pdf+改造箇所の強度検討書になります。

leaf.pdf

coil.pdf

base.pdf
書類一式を依頼する場合に必ず必要となる基本事項記入用シートです。
コイルスプリングの強度検討書を作成する場合に必要なデータの記入シートです。
リーフスプリングの強度検討書を作成する場合に必要なデータの記入シートです。


step2:必要事項を記入してFAX:020-4669-6257またはメールにて送信
step3:料金をお知らせしますので、銀行振込またはカード決済にてお支払いください。
step4:当日、または翌日までにPDFにてお送りいたします。※必要事項がすべて記入されていることが条件です。
step Plus:申請後、陸運局判断などで追加書類が必要な場合にはサポートいたします。


特急料金のご案内
国産車・正規輸入車 並行輸入車・特殊車
改造申請書類一式 \35,000~/一式 \45,000~/一式
コイルスプリング強度検討 \15,000/枚
リーフスプリング強度検討 \15,000/枚
表示は税別です。コイルスプリング・リーフスプリングはフロントまたはリアのうち1枚の料金です。
並行輸入車とは
国産車以外の自動車で、自動車検査証上に型式・型式指定番号・類別区分番号の指定のないもの

特殊車とは
自動車検査証上に型式指定番号・類別区分番号の指定のないもの(キャンピングカーなど)
型式に「改」の入る改造車においては、備考欄にて型式指定番号・類別区分番号が判明するものに限り「国産車・正規輸入車」の分類とします。

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから