改造申請.comトップ画像

改造自動車届出書

改造自動車届出書(第1号様式)は陸運局や軽自動車検査協会の書類売り場にて購入が可能です。
届出者の住所・氏名や改造項目を記載、書類全体の表紙となる書類です。

裏側には改造内容に対して必要な書類が一目でわかる表があります。

この添付資料一覧表をベースに必要な書類を準備していきます。

第一号様式です。申請者の住所・氏名をはじめとし、改造項目などを記入します。あて先は管轄の陸運支局または軽自動車検査協会となります。同一の改造を複数台行う場合には予め予定台数を記入しておくと、2台目以降は手続きが簡略化されます。また、改造車で元の車体番号が存在する場合は、その車両の車体番号を記入します。
フレームを新規で作成したトレーラーやバイク等の組立車では、この時点で車体番号が発行されていない(※)ため未記入となります。

※書類審査が終了後、実車を持ち込み検査、その後、車体番号が発行されます。

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから