改造申請.comトップ画像

改造概要等説明書

改造概要等説明書(改造自動車審査結果通知書)(第2号様式)は第1号様式と同じく、陸運局や軽自動車検査協会で入手できます。

改造自動車の主要諸元表となっており、車輌の詳細な寸法や各部分の安全率などを記入します。
裏面には改造等の概要を記入します。

第2号様式です。「主要諸元比較表」の欄に数値を記入していきます。
標準車=改造前、改造車=改造後、基準=保安基準の各数値を実測または計算式により算出します。
下部「能力強度等検討書」の欄には強度計算で算出した破壊安全率と降伏安全率を記入します。強度計算の基本として破壊安全率は1.6以上、降伏安全率は1.3以上必要となります。ただし安全装置の一部には破壊安全率が2.0以上必要な場合もありますので注意が必要です。

上部の「指示事項」の欄は陸運局や軽自動車検査協会からの指示が記入されます。また、この書類自体が検査結果通知書となります。

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから