改造申請.comトップ画像

書類

ホンダ・ゴールドウイングの側車付きの公認を行いました。
並行輸入車の改造であったため、諸元の確定など、ディーラー車とは違い面倒な部分もありましたが、車枠のひずみ試験や制動能力の証明を行い、無事に改造申請・構造変更を終了しました。

ひずみ試験の様子(乗員分の積載を積んで行います)

ひずみ試験の様子(側車側、二輪側にセンサーを貼り付けリアボックス内にデータ収集器材を設置)

改造申請届出時の最大安定傾斜角度計算書では右側安定角度が基準値ギリギリであったため、構造変更時に実測を行いました。(計算上で1度以上余裕があれば実測は無いはず・・・)

事前に自分たちで実測検査を行っていたため、クリアすることはわかっていましたが、やはり不安でした・・・

基準値の25度をクリアし、無事に構造変更を終了、公認車両となりました。

ミライースの左ハンドルの公認が完了し、お客様の元へ旅立ちました。

操縦装置の強度検討だけでなく、左ハンドル化によるインパネ加工に伴う衝撃吸収性の証明など、いくつかの書類が必要です。

公認車検でお悩みの方、ご協力いたしますのでお問合せ下さい。

ミライース左ハンドル

軽自動車左ハンドル

左ハンドル化予備検査証

某企業様からのご依頼により、改造申請の基本からテクニカル的な部分まで、3日間にわたり講習会をさせていただきました。

ご参加いただいた方々、今後の業務に役立っていただければ幸いです。

朝10:00~17:00までガッツリの講習会でしたが、まだまだ時間が足りなく、さわり程度で流した部分も多々あります。

また機会があれば、柔軟なプログラムで対応いたしますのでご依頼ください。

協定規則第11号「ドアラッチ及び扉保持構成部品に係る車両の認可に関する統一規定」に伴う強度試験を承りました。

キャンピングカーに使用されるドアラッチとヒンジのようです。

このような強度試験に関しても1つ1つ冶具を製作し対応しております。

スズキ・キャリイトラックを改造した6輪車の登録を完了いたしました。
前回の6輪車とは仕様が違うため、書類を一から作成しなおしましたが、無事に予備検査を取得いたしました。

軽トラック改6輪車

6輪車の改造自動車審査結果通知書

6輪車の予備検査証

まだ詳しくは書けませんが、ジムニーJB23Wのモンスターマシンを製作している方との縁ができました。
世の中、「おバカ」(誉め言葉)な方々が沢山いるものだと再認識致しました。

魅力的な車には全力で協力いたします!ぜひご一報ください。

JB23W+1JZ-GTE
※JIMNY(JB23W) + 1JZ-GTE(2.5L TURBO) :-p

農道のポルシェと呼ばれたスバル・サンバーがバギーになりました。4WD、EL付きです。

他の作業が立て込んでいるため、時間はかかると思いますがナンバー取得に向けて改修していきます。

スバル・サンバーバギー

サンバー4WD・EL付

サンバーバギー公認取得予定!

架装車両の測定および書類作成を承りました。
出張業務で使用するサービスカーも道路啓開車両として公安委員会の規制除外届出を出しているため、黄色パトランプには親近感が湧いてしまいます。

上部に重量物の架装であったため、最大安定傾斜角度を求めるご依頼でした。

道路維持作業車

シーズン間近が原因なのかはわかりませんが、軽トラ・軽バンの連結検討に関するお問い合わせを多く頂いております。

旧連結方式であれば、目安としては、トラクタ側車両重量の半分以下が牽引できるトレーラーの車両総重量となります。950登録に関しては、知識とノウハウが必要となります。

ちなみに現在使用しているサービスカー(軽バン)も950登録を行っております。
「軽貨物車は950登録できない」という間違った情報が多く、真偽を確かめるような問い合わせも多いため、車検証も掲載しておきます。

※「できない」訳ではありませんが、「100%できる」とも言い切れません。ただ、「実際にできている」ので掲載した次第です。

下記車検証(スズキ・エブリイ DA62V)では「けん引可能なキャンピングトレーラ等の車両総重量は、主ブレーキありの場合及び主ブレーキなしの場合、それぞれ1740KG及び420KGとする。」と記載されております。

軽貨物950登録

またしてもジープを入手しました。山形からやってきました。
今回はディーゼル車で、書類無しとのことでしたが、なぜか前後にナンバーが付いたままです。
すぐに陸運局で照会をかけたところ、職権の永久抹消でした。

元のオーナーさんと連絡が取れそうなので、書類が復活するかも。。。

※2016/06/09
所有者様と連絡がついたため印鑑証明・委任状・譲渡証・顛末書(車検証紛失のため)を頂き、無事に移転登録・一時抹消が完了いたしました。車両の整備が整い次第、復活させたいと思います。(お譲りすることができるようになりましたので、ご希望の方はお問合せください。)

J24ジープ

ディーゼル・ジープ