改造申請.comトップ画像

ランクル70オイル漏れ修理

2017/02/26

ランクル70(HZJ77V)のオイル漏れを2日間かけて修理致しました。

5年ほど前からトランスファーのリアアウトプットシャフト辺りからのオイル漏れを確認していましたが、約80,00kmほど放置のまま使用していましたが、ハブベアリング等の交換ついでにフルメンテを決行。

原因はトランスミッションのアウトプットシャフトオイルシールからATFが漏れ、トランスファーの中がATFで満たされて、そのATFがトランスファーのアウトプットシャフトのオイルシールから漏れる、という、ランクルの持病と言うべき症状です。

トランスファーの分解作業を行うことから、「いつかは。。。」と考えていたダウンギアに組み替えました。

使用したギアは、定番のプロスタッフ製3.3ギアです。組み付け後、Lowのテスト走行を行いましたが、かなりトルクフルになってクローリングが可能になりました。

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから