改造申請.comトップ画像

軽トラ用トレーラー製作

2016/06/03

現在、軽トラックで牽引可能なトレーラーのセミオーダー(※1)を承っております。

お客様のご希望としては、軽トラックで牽引可能(計算すると総重量360kg以下)、可能な限り低床(緩衝装置付)、荷台長をできる限り確保(可能であれば2300mm)、バイクを積むことを想定(バイクしか積めないバイクトレーラーではなく)とのこと。

これらのことから、バイクを積むことを想定すると最大積載量は200kgでは厳しいため250kgは欲しいところ。そうすると車両重量は110kg以下、一般的なフレームだけのボートトレーラーでも80kg程度はあるため、荷台の張り方を間違うと一気に重量オーバーになりかねません。

材料選定、重量試算を繰り返し、ある程度の仕様が決まったため製作開始となりました。

※今回は新開発のテールランプガード(第一号)を投入!路面と接触することも考えるとキズや衝撃に弱いアルミは却下、重量やフレームとの溶接などを考えステンレスは却下、最終的にZAMと呼ばれる錆びない鉄を使用しています。ZAMは過去にも使用しておりいろいろなパーツを製作し実績があるため、強度も耐久性も加工の容易さも文句ありません!

このようなトレーラーのオーダー製作も承っておりますので、お気軽にお問合せください。(もちろろん予備検査取得まで行います。)

(※1)トレーラー製作の種別について
ライトオーダー=市販中古トレーラーの簡単な改造・加工でご希望の仕様に仕上げます。
セミオーダー=市販トレーラーをベースとしますが、大幅な改造・加工を行いご希望の仕様に仕上げます。
フルオーダー=軽自動車用足回りを使用するなど、フレームから製作しご希望の仕様に仕上げます。

仕様変更の自由度は、以下の通りです。
ライトオーダー < セミオーダー < フルオーダー

軽トラックで牽引できるトレーラーの製作

と、ここまで製作したところでクライアントよりテールランプ取り付け位置の変更をして欲しいとの連絡があり、急遽、仕様変更になりました。

低床バイクトレーラー

書類作成依頼 ショップ向けシステム

お問合せはこちらから